旅行の人気シーズンは早めの予約をしましょう

旅行のシーズンになると休日は取れても飛行機やホテルの予約が取れないってことがあるので、予約ははやめにしましょう。 - 沖縄旅行では移動手段を使い分けよう

アーカイブ

カテゴリー

沖縄旅行では移動手段を使い分けよう

本土の旅行だと、移動手段に電車を使う人も多いでしょう。電車だと値段も安く抑えることもできたりします。そのぶん、買い物や食事にお金を使えたりできるのです。

沖縄の場合にはどうなのか

沖縄の場合には、電車がありません。主にバスやタクシーやレンタカーとなります。
バスの場合には、中南部までは本数も夜7時過ぎまでは多いです。しかし、北部となると本数も減ってしまいます。
運賃については、やはり目的地までの間のバス停数で変わってきます。

タクシーの場合には、空港や商業施設ほど拾いやすいのですが、場所によっては拾いにくいところもあります。

レンタカーの場合には、時間帯や料金をきにせずに利用できますが、返すときには満タンにしなければなりませんし、また借りている間のプランの料金がかかるので、事前にプランを練ることが必要です。

あと、モノレールがあります。モノレールが走る区間は那覇市内だけとなっています。那覇市も観光スポットも多く、買い物や食事でよく利用するといいでしょう。朝夕までは、本数も多いですが、8時以降は減ってくるので、タイミングにも気をつけましょう。

沖縄での移動手段を使い分けよう

那覇市や南部を回るときには、モノレールやバスでもいいでしょう。
あと、北谷や恩納村などを回るときにもバスやタクシーを利用するといいでしょう。

さらに美ら海水族館のある北部へいくとなると、レンタカーの方が良いでしょう。バスだと時間もかかりますし、タクシーだとかなり運賃もかかってしまいます。
北部を回るときには、レンタカーで時間をきにせずに、料金をきにせずにいけた方がいいかもしれません。

なお、もしも沖縄への旅行の期間が何日もあるときにはぜひともあちこちを回りたいはずです。そんなときにこそ、移動手段を使い分けましょう。たとえばレンタカーをまずは借りておき、北部へいく日にはレンタカーで移動をします。
そして、南部や中部を回るときには、バスやタクシーを使ったりするのです。夜の食事などで移動するときには、お酒を飲むことも考えてバスやタクシーを選んでおくのもいいでしょう。
そうやって、目的地に合わせて移動手段を変えておくのも、実は移動手段でのお金を抑えたり、また運転などの疲れを抑えることもなります。
普段は車を運転しない人が、沖縄へ来たらレンタカーということも多いでしょう。そんなときには、疲れも感じやすいでしょう。
疲労の回復にも移動手段を変えてみるのもいいでしょう。

沖縄旅行と移動手段

このようにいろいろとある移動手段を使い分けて、沖縄旅行を大いに楽しみましょう。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2014旅行の人気シーズンは早めの予約をしましょうAll Rights Reserved.